このサイトはJavaScriptを使用しています。ご利用の環境では正しく機能・表示されないことがあります。

事業概要

事業背景

  • スマホ、タブレットなどのモバイル端末が主流になる中、中小企業・ホテル・店舗や宅内といった自営環境(準公衆エリア)における安全、安心なWi-Fi環境に対するニーズが増大します。
  • 公衆無線LAN事業で培ったノウハウをベースにして、安価なWi-Fiルーターを用いつつも、堅牢で、設定などのユーザ負担のないネットワーク環境や認証基盤を具備した自営Wi-Fiサービスをパッケージで提供します。

提供サービス

自営無線LANサービス

Wi-Fiによりブロードバンドワイヤレスアクセスを整備し、企業内やホテル、個別店舗や自宅内などプライベート空間へのサービスを提供します。

エリア・インテリジェント・プラットフォーム

提供サービス環境において、設定が完了している端末に対しては、認証を自動化することにより、ユーザの操作負担を減らし、利便性の高いサービスを提供します。

アプリケーション・サービス

Wi-Fiを活用した通信共通基盤を中心として、クラウドサービスやモバイル決済サービスなど利便性高い付加価値サービスを実現させてまります。

当社の特徴

  • MACアドレス等を活用した自動認証基盤、機器ベンダに依存しないWi-Fi制御基盤、及びセキュアにDB(クラウド)から情報の出し入れのできるデータ制御基盤をネットワーク全体の機能(オペレータ基盤)として提供します。
  • 本ノウハウは、ベンダー依存の基地局の接続制御や認証制御を一元的に提供することにより、低コスト・高オペレーションが実現できます。

公衆Wi-Fi事業者との違い

  • プロダクト戦略上、公衆Wi-Fi事業者は競合相手ではなく、公衆エリアを補完していただく重要な協業パートナーである。
  • 当社の事業範囲は「プライベートエリア」及び「準公衆エリア」。既存の有料公衆Wi-Fiサービス事業者は「公衆エリア」がメイン。
  • 一部準公衆エリアのうち、通信トラヒックオフロードの価値のあるエリアについては競合の可能性があるが、最新+安価+柔軟な基盤でかつ無線上でのソリューションを求められる場合は当社のみ対応可能となる。